· 

振袖山(蛤山)

振袖山頂上間近
振袖山頂上間近

 「姫路南部の山」の最終確認で振袖山と城山へ

 

 振袖山は高岳神社から一度登ったことがあるが、それ以外のコースは知らなかった。全コースをジグザグ縫いのように歩いてみた。

標高わずか100㍍ほどの小山だからできる業である。とは言っても賢い女房はついてこない。

「いってらっしゃい」の声援を受けて、藤原台のコースと勝吉稲荷のコースを往復した。どちらも急坂だがスケールのある山を歩いてきた身には何ほどのことがあろうか。

 ただ、涼しい顔をして尾根で待っている女房が、わけもなく腹立たしい。

でも、いっしょに来てくれるだけでも良しとしなくては。こんな時間が持てるのもいつまでのことか。

 

 城山は龍野バイパスと姫路西バイパスのジャンクション下にある登り口を探した。東側の青山ゴルフ場へと通じている峠道。

ゴルフ場側は防獣柵で閉ざされている。ならば、西側は?ということだ。

谷間の道は、舗装道路からダート、そして山道へと変化していき、左右に大きな石垣が残る。防御に適さない谷筋であるから、城の遺構ではなく畑地の跡だろう。役目を終えて、今は杉の林となっている。