· 

東北山スキーと温泉の旅⑥栗駒山

栗駒山山頂
栗駒山山頂

 往路に登山口まで行って、猛吹雪のため車から出ることもできなかった。今日は、そのリベンジ。快晴だったが風の強さは並ではなかった。写真にあるとおり頂上の社が風で傾いている  へへへ。吹雪の日に登らなくてよかった。

 シェルターを抜けたところに広い駐車場がある。この先、夏の登山口になるかがみ平までは車道が通じているが、今は雪で通行止めである。この間、車道をショートカットしながらスキーをはいて登る。登山者は多いらしく、ツボ足やスキーの跡が多く残っている。

 かがみ平には避難小屋があったので、ここに入り衣類をただして完全防御してから登る。ここから上は強風のためトレースは消えている。所々に現れるブッシュを避けながらひたすら登る。前方には雪煙を吹き上げる白い稜線、その先に栗駒の頂が見えるが、なかなか近づかない。途中でスキーアイゼンを着ける。カリカリにクラストした尾根を強風に耐え、風の息をはかりながら登った。こんな日の頂上はタッチ&ゴーでいい。シールもアイゼンも外さないまま下る。傾斜はゆるいので滑ってもいいのだが、転倒したら止まりそうもない。200㍍ほど下って、西面の風裏に入り、そこでシールなどはずす。

 滑降コースのログはとれていないが、適度な傾斜で楽しめた。ブッシュは出ているものの但馬の薮山から見れば、障害になるほどのものではない。ひと滑りして、風当たりの弱い陽だまりで休憩兼昼食にする。かがみ平から下は雪もゆるみ、テレマーク向き。駐車場脇の車止めまで滑って終了した。

(今日の温泉は新湯くりこま荘400円)

 

正面に栗駒山
正面に栗駒山
登りテレマーク、滑りアルペンだって
登りテレマーク、滑りアルペンだって