的形の里山縦走

高坪山山頂
高坪山山頂
展望岩
展望岩

 今、姫路南部の低山のまとめにかかっている。

南山から大鳥山、高坪山の山並は、数年前までに一通りは歩いているのだが、ちょっと気になる道や目こぼしの道などないか、訪ねてみた。

 南山の登り口に帰りのための自転車を置き、的形へと車で回った。的形のゴミステーション脇に車を置かさせてもらい出発。福圓寺から登る。西国33カ所巡りの道を抜けて宮山へ。真竹の林の中の山道を行くと高坪山の頂上である。

 いったんおりて国道250号線を横切り青の山へと登る。このあたりまでは「的形ふるさと里山会」の人たちの手による整備が行き届いていて歩きやすい。鳥谷山の北側に知らない道があった。下ると東山「藤井の井戸」に出た。ここから、「鬼門の祠」を経て、少し薮をこぎ、縦走路へ戻る。次の申山の手前にも明田へ下る道があった。いったんそこへおり、大鳥山へ登り返す。大鳥山手前から西へ下る関電巡視路は、工場にはばまれるので、仕方なく左手の竹藪に逃げる。

 姫路バイパスの下をくぐると最後の南山である。これを越えて行くと、左手に公園道が切り払われていた。以前はシダが繁茂してとても通られたものではなかったが、だれかが草を刈ったようだ。

 山道は数年で消えたり、生まれたりする。歩いてみてよかった。

高坪山頂上
高坪山頂上