城山(楯岩城跡)

城山山頂
城山山頂

 どこにでもある城山だが、姫路の西、太子町にある城山は楯岩城跡。築城は赤松則村と伝えられているから 嘉吉の乱以降になるのだろうか。秀吉に攻められて落城するまで100年ほどの歴史をもつ

 西にある楯岩城跡は城山より標高が低いのに本丸というのも珍しいが、ふもとからはこのピークのほうが目立っている。

 

 山頂

 城跡らしく平坦である。山頂標識がかけられていて傍らに一等三角点がある。展望はよくないが、明るく広いので休憩には良い場所である。

 

若王子神社
若王子神社


2020.1.18
2020.1.18

① 作業道

 ナビは大開ゴルフ場にセットそこから中腹をいく車道は狭い。老人ホームとの分岐でチェーンが張られ通行止め。そこまでの途中に幾カ所かの路肩に車だが停められそうだが、すれちがいのためのものだろう。

 チェーン先から道は城山の北山腹を回り込んで楯岩城跡へと通じている、

途中の道脇には不法投棄のゴミが散見され進入禁止もやむを得ないと思う。城跡にはNHKのアンテナが立ち、この道もそのためのものだろう。

② 秀吉道

 作業道途中、秀吉道の入口内は標識がある。あとはテープが目印となるが、落ち葉が積もり踏み跡は不明瞭。所々にある平坦地は廓跡なのだろうか、それとも畑地の跡だろうか、石垣らしいものもある。山田大山八号墳は羨道は埋まり玄室が現れている。おおむね尾根をたどればやがて山頂へ着く。その手前にある楯岩城跡への分岐は分かりにくい。

 

 



2020.2.28
2020.2.28

③若王子神社から

 県道脇に鳥居があり、そこをくぐって細い道を走ると左手に、車10台ほどは停められそうな広い駐車スペースがある。

 突当りの防獣柵の扉を開けて入ると若王子神社。その前から軽四幅の道が谷沿いに伸びている。道は新しくつけられたのか、そのまま左手の急な山腹にジグザグを切りながら伸びている。やや平坦になったところで狭い山道に変わる。広い尾根の左手をからむように進み、石垣跡のようなところを越えるとNHKのアンテナがある楯岩城跡に出る。金網フェンスを回って東の作業道へ。少し下ってから、城山の標識のあるところから右手の尾根へはいる。山道をしばらく登れば間もなく城山頂上である。

④ 青山から(防獣柵があり、進入困難)

 青山ゴルフ場の上端の道をたどり、ゴルフ場の最上端まで行く。左手には獣除けの鉄柵が切れ間なく張り巡らされているので、人が開けた跡を探してはいるしかない。ヌタ場を過ぎ、尾根に出ると道は明瞭になる。そのまま左に折れて行けば作業道。これを少し左へ下った所に踏み跡があり、これをたどれば兵庫県無線中継局を経て城山山頂に至る。

 青山ゴルフ場の南端の資材置き場奥から入る関電巡視路には鉄柵がある。進入口の扉は錆びついていて開けられない、国道2号線脇の竹藪にある排水管脇から一段上がって竹藪の中を右者上していけば、関電巡視路に出て、鉄塔に至る。この先を少し登れば、広い尾根道となり作業道へ。そこを横切ってなおも行けば、無線中継局へ出て城山山頂へ至る。

 

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    yo4o3 (月曜日, 02 3月 2020 21:49)

    城山には登れるのですか。
    以前、京見山山系を北に歩くと左手に小高くて東側に道路と中腹にコンクリート造りの建屋があるのを見て、気になっていました。
    以前調べると径は不明瞭との記録があったと思います。
    今年は高御位山に行ったのみで、もっと歩かなければと思っています。
    コロナウイルスには、気をつけてください。

  • #2

    どんぐり (月曜日, 02 3月 2020 22:04)

    私も、ずっと気いなっていて今年になって初めて訪ねてみました。
    中腹の建屋は老人ホームだったかもしれませんが、撤去されて更地になっているようです。
    ③の若王子神社からが、駐車場もあって登りやすいです。
    青山ゴルフ場のほうは、防獣柵があってまず入られないと思います。
    コロナ、見つけたら指先でつぶそうと思っていますが、まだ見つけられません。